便利屋サービス21コラム

2022.6.3

空き家を片付ける時の注意点

空き家を片付ける注意点①ゴミのルールを確認する

空き家片付け 東京

基本となるのがゴミとして処分する方法です。注意点としてはゴミの出し方は地域によって分別や回収日、回収できる量が違うという点です。

例えば東京都の家庭ゴミを例に挙げると

中央区…引っ越しなど、臨時で大量のゴミが出る場合は有料

新宿区…日量10㎏を超える臨時ゴミは有料

文京区…1回あたり45リットル袋で4袋を超えるごみは有料

といった違いがあります。

粗大ゴミも地域によって

  • 粗大ゴミ扱いとなるサイズ
  • 粗大ゴミの出し方
  • 粗大ゴミを処分する料金

などのルールに違います。

空き家のある場所が居住地から離れている場合は特に注意が必要です。片づける空き家がある地域のホームページを見てゴミの出し方について確認しておきましょう。

空き家を片付ける注意点②人手やスケジュール確保など、事前準備をする

空き家片付け 東京

ゴミのルールについて下調べが済んだら、ゴミの回収日などを考慮して片づけるスケジュールを立てましょう。

家の規模や物の多さにもよりますが、短くても2~4日は作業時間が必要です。物をリサイクルショップに持ち込んだり、費用を抑える工夫をするならもう少し時間がかかりますし、空き家をきれいに掃除するならさらに時間がかかります。

大きなものや重いものの搬送など、一人で片づけるのは難しいため、3人は人手が必要です。ゴミ処理場までゴミを持ち込む場合は搬送するための軽トラと運転できる人を確保しておきましょう。

空き家を片付ける注意点③片づける順番を考える

空き家片付け 東京

空き家を効率よく片づけるには、片づける順番が非常に重要です。

基本的には手前から奥に向かって片づけるのが鉄則です。空き家にある大量の物を片付けるためには、運び出して一時保管する場所や通路が必要だからです。

例えば2階の奥の部屋から着手したとすると、物を運び出すのに階段や廊下がすっきりしていた方が効率的ですし、庭に空きスペースがあれば運び出した物を一時的に置いておくことができるます。

具体的に片づける場所の順番と理由を一つずつ見てみましょう。

①庭

まず初めに庭などの外のスペースを片付けて仮置き場を作ることから始めましょう。家の中から運び出した物をゴミとして処分するまでの仮置き場を作れば、効率よく運び出すことができます。

②玄関・廊下・階段

次に玄関や廊下、階段など通路になる部分を片付けます。

通路を確保することで部屋に残されたものをスムーズに運び出すことができます。場合によっては物を分別するための一時的なスペースとして利用することも可能です。

③部屋など居住スペース

仮置き場と通路ができたらいよいよ部屋の片づけに取り掛かりましょう。

部屋数が多い家なら手前から順番に片づけます。2階建てなら1階からスタートしましょう。

手前の部屋が片付けば、奥の部屋の物を分別するための一時置き場としても利用ができます。

④収納スペース

最後に押し入れなどの収納スペースを片付けます。

収納がぎゅうぎゅう詰めになっていたとしても、部屋に物を出して広々と分別することができます。逆を言えば収納スペースから着手してしまうと部屋が物だらけになって収拾がつかなくなってしまいますよね。

このように空き家の物を処分するときは手前から順番に片づけることで効率的に片づけることができます。

自力で片づけが難しい場合は業者へ依頼しよう

空き家片付け 東京

「人手やスケジュールが確保できない」

「自力で空き家を片付けるのは無理そう」

という人はプロに任せるのも一つの方法です。

空き家を片付けるための業者は以下の3種類に分けられます。

  • 不用品回収業者
  • 遺品整理業者
  • リサイクル業者

どんな風に片づけたいかによって選ぶ業者の種類が違ってきます。

不用品回収業者の特徴

メリット…引き取りに来てくれる、物によっては買い取ってくれる

デメリット…処分費用が掛かる、悪徳業者が中には存在する

不用品回収業者はリサイクル業者と違い、物を処分してくれる業者です。電話やメールなど、申し込みさえしてしまえばあとは業者に任せることができ、大きなものや重いものなど運び出すのが大変なものも簡単に処分できます。

処分は有料となりますが、家電などを始め「価値がある」と判断したものは買い取ってくれる場合もあります。

遺品整理業者の特徴

メリット…供養や整理など、遺族に寄り添ったサービスが得意

デメリット…不用品回収業者に比べて時間や費用が掛かる

遺品整理業者は物を遺品と不用品に分けて片づけるのが目的です。時間や費用がかさみますが、思い入れのある物がたくさんあって片づけが難しい人には強い味方となってくれるでしょう。

リサイクル業者の特徴

メリット…現金化できる

デメリット…持ち込みの手間がかかる、処分できない物は引き取ってもらえないことがある、査定額が比較的安い

リサイクル業者は価値のあるものを買い取ってくれる業者です。さらに現金化できるため、時間や手間がかけられる人にはおすすめの方法です。

ただし価値がないと判断されると買い取りはおろか引き取ってくれない業者も多く、持ち込んだものの持ち帰らなくてはいけなくなることもあります。

不用品回収も遺品整理も便利屋サービス21へお任せください

空き家片付け 東京

空き家の片づけには、大きな家具の運び出しや大量の物を処分するなど、思いのほか大変な作業です。人員を数日確保するのも難しく、自力で片づけるのはハードルが高いと感じる人も。そんな人はぜひ便利屋サービス21へご依頼下さい。

便利屋サービス21は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に関東近郊など幅広いエリアで不用品回収や粗大ゴミの回収、ゴミ屋敷の片付け・清掃、遺品整理や空き家の片付けから引越し・引越しゴミの回収などを行っている東京都の片付け業者です!大量の不用品回収や粗大ゴミの処分、残置物撤去やゴミ屋敷の片付けや引越しゴミなどの作業でお困りの方や片付けられない悩みをお持ちの方はまずは、便利屋サービス21までお気軽にご相談ください。

分割払い可能!東京・千葉・埼玉・神奈川のゴミ屋敷の片付け・清掃は便利屋サービス21
https://www.benri-consul.net/