便利屋サービス21コラム

2021.12.20

ゴミ屋敷・汚部屋の清掃のタイミング

便利屋サービス21では毎日数多くの不用品回収や粗大ゴミ処分、お部屋の片付けについてのご相談やご依頼を頂戴しております。今回は、ゴミ屋敷・ゴミ部屋状態になった時に自分では片付けられないけれど、何とか片付けたい!清掃したい!と考えている方にゴミ屋敷・汚部屋の清掃のタイミングについて紹介していければと思います。便利屋サービス21ではゴミ屋敷の片付けや汚部屋清掃の豊富な実績があります。その経験に基づいて書いていきたいと思います。

人々が生活している社会にはゴミ屋敷で暮らしている人、ゴミ屋敷で暮らしているご家族がいる人と色んな形でゴミ屋敷に関わっている人々がいます。そんな人々がゴミ屋敷・汚部屋をどのようなタイミングで清掃を行おうと思うのかをお伝えしていきます。

どうしてゴミ屋敷になってしまうのか

ゴミ屋敷片付け 東京

まず、どうしてゴミ屋敷になってしまうのでしょうか?どのような人がゴミ屋敷で暮らしているのかを説明していきます。ゴミ屋敷に暮らしている人はご自分の家の状態がゴミ屋敷であることに対して危機感を感じていない、もしくはゴミ屋敷の現状に目を背けている可能性があります。生活環境や栄養状態が悪化しているのに、それを改善しようという気力を失い、周囲に助けを求めない状態になっていることを「セルフネグレスト」と言います。
ゴミ屋敷に暮らしている人は、だらしない格好している人が多いと思われるかもしれませんが、接してみると身なりも話し方も普通の人とあまり変わりない方が多いです。街ですれ違う人々やご自身に関わっている周囲の誰かが、実はゴミ屋敷で暮らしているかもしれません。

ゴミ屋敷・汚部屋の清掃をするタイミングはどんな時?

○ゴミ屋敷で暮らしている人
・事故による怪我や病気による入院が決まった時
・害虫やゴミの異臭で共同住宅でのクレームによって退去を言われた時
・仕事の転勤や住まいを転居することになった時
・家賃の支払いが何ヶ月も滞ってしまい自己管理が出来なくなった場合

○ゴミ屋敷で暮らしているご家族がいる人
・病院に長期入院や老人ホームの施設に入ることになり
・ご家族が他界し遺品整理をすることになった時

今までの実例

ご家族の方から
「遠方に住んでいる息子の様子を心配して見に行ったら、自宅が足の踏み場も無い程のゴミ屋敷になっていてビックリした」

会社の寮に住み込みで働いている部下の部屋の様子を見に行った上司の方から
「寮で管理している管理会社からクレームが来て、部下の自宅の様子を見に行ったらゴミ屋敷の状態になっていた」

といった、このようなケースもあります。

便利屋サービス21ではゴミ屋敷の片付けや片付けられないお悩みにお応えします!

ゴミ屋敷片付け 東京

それぞれのご家庭のご事情もあるとは思います、こうなってしまった原因は人とのコミュニケーション不足もあるでしょう。このような状態にならない為にも普段からご家族や周囲の人とのコミュニケーションを大切にしていきましょう。
ゴミを捨てる習慣が、普段からついていれば他人に迷惑をかけることも少なくなるでしょう。しかし、ご自身では手がつけられない程ゴミを溜めてしまい、どうしようもないという状態になれば、ゴミ屋敷状態のお部屋の片付け・清掃の業者に依頼し、片付けや清掃をしてもらわないといけません。
便利屋サービス21では、どんなゴミ屋敷や汚部屋状態でも片付けや清掃可能です。ゴミ屋敷や汚部屋でお困りの方や片付けられない悩みをお持ちの方はまずは、便利屋サービス21までお気軽にご相談ください。

分割払い可能!東京・千葉・埼玉・神奈川のゴミ屋敷の片付け・清掃は便利屋サービス21
https://www.benri-consul.net/