便利屋サービス21コラム

2021.11.11

高齢者でゴミ屋敷になってしまう原因と対策

便利屋サービス21では毎日数多くの不用品回収や粗大ゴミ処分、お部屋の片付けついてのご相談やご依頼を頂戴しております。今回は、ゴミ屋敷・ゴミ部屋状態になった時に自分では片付けられないけれど、何とか片付けたい!清掃したい!という方が高齢者でゴミ屋敷になってしまう原因と対策について紹介していければと思います。便利屋サービス21ではゴミ屋敷の片付けや汚清掃の豊富な実績があります。その経験に基づいて書いていきたいと思います。

最近、介護支援専門員や地域包括支援センターなどが対応に悩むケースの一つとしてが高齢者でゴミ屋敷になってしまう原因と対策が挙げられる。よく、近隣住民から

「火災などの不安」

「悪臭問題」

「ネズミや害虫が出て困っている」

などの住民からの相談があり、行政などが動き出して発覚します。しかし、発覚したからいってもそれぞれの敷地内での暮らしに、行政もなかなか注意をすることが出来ず、改善されにくく解決までに幾日もかかってしまうのが現状です。

高齢者でゴミ屋敷になってしまう原因

ゴミ屋敷片付け・掃除

なぜ高齢者がゴミ屋敷になってしまうのでしょうか。理由として以下の5点があげられます。

1.理解力や日常の判断力が低下および認知症

2.高齢により体力の低下

3.決められた収集時間までにゴミを出せない

4.精神疾患の症状

5.寂しさを紛らわす為に物を溜め込む

1~3は「ゴミの曜日や分別の方法を忘れる」「ゴミを捨てたり、家の中を片付けたりできない」「朝決まった時間に起きられない」などといった主に加齢からくるもの。

4は物に囲まれていることで、外部から自分の身が守れていると安心する。

5は配偶者の他界や子どもの独立でひとり暮らしになる寂しさを紛らわす為に物が増えてしますことも。これらの原因です。

ゴミ屋敷にならない為の対処方法

ゴミ屋敷にならない為の対処方法も、高齢者の方たちのそれぞれの環境や状況によって、ゴミを捨てたくても捨てられない場合や寂しさを紛らわすために物を溜め込んでしまう場合、精神疾患などがある場合によって分かれます。

・ゴミを捨てられない場合は捨てられるように行政や近隣住民などの支援を受ける。
・寂しさと孤立を感じさせないように人と接する状況を出来るだけ作る。
・精神疾患の場合は医療機関にて、適切な治療を受けるように勧める。

これらの対応方法をすることで改善に近づくでしょう。

便利屋サービス21ではゴミ屋敷の片付けなどのお悩みにお応えします!

ゴミ屋敷片付け・掃除

影響が出る程のゴミ屋敷になるには、心の問題を抱えている可能性があると考えられます。もしも本人がゴミの撤去を望んだとしても、ゴミを失ったあと急に不安感に襲われ、精神的に不安定になる場合もあります。そうなら無い為にも、周りの支援が必要となってきます。便利屋サービス21では、高齢者の方でご自身では解決できずにいらっしゃるお客様のお手伝いが出来ればと思っております。お見積もりは無料です、片付けられないというお悩みをお持ちの方でもお気軽にご相談ください!

分割払い可能!東京・千葉・埼玉・神奈川のゴミ屋敷の片付け・清掃は便利屋サービス21
https://www.benri-consul.net/